風俗へ行く準備できました

分かったことがある。栄町のソープは最高だ

ソープが最高の風俗だとは前から思っていましたけど、改めて栄町のソープでそれを実感することになりました。それこそ栄町のソープはこれだけ楽しいのかと改めて自分でも思わされるというか、本当に面白いなと。
でも、「ソープ」という言葉はとても広いと思うんですよ。女の子と楽しむ時間だけじゃなく、ポータルサイトやホームページといった情報収集のためのコンテンツを見ている時間もまた「ソープの時間」と言って良いんじゃないですかね。つまりはソープの楽しさはバリエーションが豊富ということです(笑)
抜くだけが風俗ではなくて、そこにまつわるすべてのエピソードやトピック。これらもまた、楽しい時間に含まれるものだと思うので、栄町のソープには本当にいろんな楽しさがあるなってことに気付かされますし、いろんな楽しさを受けてみたいという思いがあるからこそ、自分ももっともっと楽しみたいとか、他にはどういったことを楽しめるんだろうという好奇心が湧いてくる部分もあるんじゃないのかなと思いますね。

自分の問題を解決してからこそソープへ

全力で楽しみたいからこそ、せっかく栄町のソープで遊ぶ時には自分側に何も問題が無いシチュエーションで遊びたいなって思っています。そうじゃないと勿体ないというか、余計なことを考えるのは嫌じゃないですか(苦笑)
せっかく栄町のソープに行く時間を捻出したのに、結局ソープに集中出来ないような時間になってしまったら勿体ないじゃないですか。そうじゃなくて、ソープで遊ぶのであれば他には何も考えずに遊びたいのが人情ってものだと思いますので、余計なことは考えなくても良いシチュエーションを作ってからにします。だからプロジェクトの最中とかはふと時間が出来たとしても帰りに栄町のソープで遊ぶのは控えるようにしています。ひっきりなしに電話がかかってくるタイミングでもあるので、女の子と一緒に居るのに応対していたら白けちゃうじゃないですか(苦笑)
そうならないよう、自分なりに気をつけていますし、それを徹底してからはソープでも失敗したなとか、もっとこうすれば…と思うことが少なくなっていますね。