風俗へ行く準備できました

何でも良い訳じゃないんです

風俗嬢は誰でも同じ、ジャンルなんて何でも同じ…ではないのが風俗の面白さだと思うんですよ。あまり興味がない人からすればそう見えてしまう部分もあると思うんです。それこそ女の子が何をしてくれるのか違うということもよく分かっていないと思うんですよね。性的なサービスをしてくれることは間違いないものの、じゃあ具体的にどういったことをしてくれるのかは、よく分かっていないのでどれも同じなんだろうなって思っている人もいるかもしれませんし、さらに言えばそこまで風俗に対しての興味がない人が風俗で遊ぶ時には「何でも良い」と考えてしまう人もいるかもしれないんですけど、実際にはそんなことはないんです。それぞれ微妙に違うんだということくらいは把握しておくべきかなって思いますよ。むしろその違いによって、どんな快感を得られるのかも変わってくることを考えると、やっぱり風俗って「選ぶ楽しさ」もあるんじゃないのかなって思いますけどね。

そりゃ元気な方がいいですよ

当たり前に思われるかもしれないんですけど、やっぱり可愛い子とか元気な子の方がいいですよね(笑)暗い風俗嬢だと、自分があんまり喋るタイプではないので、気持ちが沈んでいってしまうんですよ(苦笑)それよりは、明るい雰囲気の風俗嬢の方が自分のためにって言うサービス精神を発揮してくれるので相性が良いんですよ。自分がもっと明るいタイプであれば暗い風俗嬢でも別に自分が喋っていればそれでいいので相性も合ったのかもしれないんですけど、実際にはあまり合わないじゃないですか。だからこそ、明るい雰囲気の風俗嬢を選ぶようにしていますね。ホームページの画像からだけでは性格のすべてを推理するのは難しいとは思いますけど、それらをチェックすることによって、どんな性格の女の子なのかを自分なりに推理するようにしています。それによって、じゃあどういったことを楽しめるのか。その点を考えるなどして、自分なりに楽しませてもらっているんですよ。