風俗へ行く準備できました

温泉のつもりだったんですけどね

一人で温泉に行くこともあるんですよ。疲れていると温泉旅館に行って、そこでリフレッシュするんです。良くおじさんくさいって言われますけど、やっぱり温泉は良いものじゃないですか。良いものを使って悪いことは何一つないと思うんですけど、一方で温泉街の近くって風俗が多かったりするんですよね(笑)それも目的の一つになるケースはあります。日帰りの温泉も流行っていますけど、自分は宿泊してのんびりしたいんですよ。そうすると、宿泊した日の夜は風俗でってパターンが多いんです。しかも風俗でどれだけ楽しんだとしても、宿泊するので終電の心配をする必要もありません。自分の好きなスタイルで楽しめるし、何なら浴衣で風俗に行くこともあります(笑)つまりは非日常感を思う存分楽しめるのもまた、風俗の醍醐味だと思うので、結構良い組み合わせだと思いますよ。日帰り温泉も悪くないですけど、宿泊と風俗の組み合わせもまた、捨て難いものですね。

何を持って満足するのかですしね

満足したいという気持ちは誰もが持っていますけど、じゃあ何を持って「満足」なのかというのは、まさに人それぞれじゃないですか。答えが無いものなので、つまりは風俗では自分自身が満足すればそれで十分って話ですよね(笑)ある意味それが一番難しいとは思うんですよ。だって具体的じゃないし、何より自分でもどんな満足を求めているのかなんて蓋を開けてみないと分からない部分じゃないですか(笑)自分もそうです。風俗気分になったとして、じゃあどんな満足を求めているのかって言われても、よく分からないんですよ(笑)もはや風俗はインスピレーションというか、フィーリングなんです。性欲っていう本能を満たすためのものなので、理屈ではなく感覚なのは当たり前なんじゃないのかなと思うので、風俗で遊ぶ時にはインスピレーションをこそ大切にしています。自分でも分からないということは、少なくとも他人は自分の満足なんて分からないってことですよ(笑)